2006年03月22日

奇跡を信じてがんばる力

解説:
とにかく必死に、一所懸命に取り組むことで、自身でも信じられない力を発揮できることがある。その力を信じて、やはり一生懸命取り組むことができるかが、非常に大切になってくる。日本の介護情勢は、日々変わっていき、それにあわせていくのが精一杯であるが、それでも一人ひとりのサービス利用者を思い、必死に取り組んでいくことが必要なのだと思う。
posted by KKC at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。