2006年03月16日

自分のエゴと向き合うこと

解説:
どんな人間にもエゴというものが存在する。それをゼロにすることはできない。だから、自分のエゴが何なのか、しっかり捕らえてうまく付き合っていく必要があるのだろう。それを怠ってしまうと、変に悩んでしまうか、仕事にエゴを持ち込むようになってしまう。自身の喜びはあくまでも、お客様が喜びであることを、決して忘れてはいけない。私自身、ただの二代目と見られるのが嫌で同じ業界で働いているのにまったく別のことをやっていた。もう、そのようなつまらない意地を張るのはやめようと思う。すべてはお客様のために。
posted by KKC at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14900020

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。