2006年03月02日

すべての方が納得できるアプローチ

解説:
自分の技術がいくらいたらなくても、お客様からお金をもらっている以上、プロとして接しなければならない。私のような、ソーシャルワークを求められる仕事をしている人間には、かかわる方すべての方が納得するようなサービス提供・説明がなされなければならない。ひとりでも納得がいかない方がいらっしゃれば、そのサービスの質は下がってしまうのだ。もっとプロ意識を高くもたなければ。
posted by KKC at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14018779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。