2006年02月24日

もっとたくさんの方々にサービスを届けるために

解説:
目の前の仕事にとらわれてしまうと、まるで時間が無限にあるように対応してしまいがちである。しかし、それでは限られた方々にしかサービスを届けることができない。自分のサービスにある程度自身が出てきた今日この頃。もっとたくさんの人に利用してもらいたい。そのために自分の時間の使い方をもっともっと工夫しなければ。まずは時間の使い方達人にならなくては。
posted by KKC at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。