2006年01月25日

自分の力を把握すること

解説:
客観的に、過大評価も過小評価もすることなく、自分ができることを捉えきれているだろうか?正直私自身はそれができていないように思う。自分のことがわかれば、何が課題かが明確になり、今何をやらなければならないのか、痛いほどわかるはずである。なんとなくであるが、自分のことがわかっている人間は、多くの方の協力を得られるような気がする。できないことが明確で、ほかの方を本当に尊敬する気持ちを持てるからなのだと思う。
posted by KKC at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12234024

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。