2006年01月12日

支えられなかった悔しさ

解説:
私に介護の楽しさを教えてくれた方が、入院してしまった。介護の仕事をしていたその方は、自分から見ると完全にバーンアウトしたのだと思う。必ず恩返しをしたいと思っているのだが、結局支えられなかったように思う。きっとこの悔しさが自分の力になるのだと思って、後悔するのではなく、前に突き進むことでその方の再復帰の力になるのだと思う。
posted by KKC at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。