2006年01月11日

信頼を失ってしまったとき

解説:
どんなに一生懸命やっていたとしても、人間は完璧な生き物ではないので、信頼関係を失ってしまうことがある。それに気づいた瞬間、かなりのショックに襲われてしまうが、その状況に負けてしまってはいけないのだと思う。介護の仕事をしていくには、より多くの方々との信頼関係を持っていることが必須となる。本当に幸せにしたい方々のために、自分の成長のためにも、全力で失った信頼を取り戻しにいくことが必要なのだと思う。
posted by KKC at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。